読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piyoyoϵ( 'Θ' )϶

とりとめないことをつらつらかく!

ポジティブバカ

昨日ブログを更新してる最中に熱を出したわけですが、ちょっと良くなりました。

 

知恵熱的なやつ??笑(調子乗りました)

 

 

 

最近自分の性格についてたくさん考えるんですけど、私ってポジティブバカなんですよね。ポジティブだけなら全然良いんだけど、ポジティブがいきすぎてバカなんですよね。

キマグレンの人が前ににしくじり先生でポジティブバカで人生しくじった話をしてて。あそこまでじゃないけど、なんか似たようなところあるよなって思います。

 

ポジティブバカ、わたしの場合ですが、根性論で全てをなんとかするので、現実を見なくて。それで、自分が傷ついてもそれに気がつかなかったり、気がついてても「気のせい、何とかなる!」ってしちゃったりするんですよね。

だいたい、なんとかならなかったときは全てが終わって時間が経つと自分が傷ついてることに気がつくんですよね。ポジティブバカだから必ずなんとかなると思ってるわけで、でも思っていたのになんとかならなかったときの自信の喪失感とか悔しさとか色々相まって「じゃあどうすれば良かったんだよ!」って最終的になっちゃう。(わたしあるある。笑)

 

でも、ポジティブバカのおかげで人生救われてる部分もたくさんある。今回の卒論に関してもそのポジティブバカのおかげで学長賞を取れたみたいなところもあるので、、ポジティブバカが完全に悪いのかと言われるとそうではなくて、物事なんでもそうなのだろうけど、良い面も悪い面もあるんですよね。だからポジティブバカについても、当たり前のように良い面も悪い面もあるのが事実。

うまくポジティブバカを使い分けられるようになるべきなんだなと思うけど、その使い分けってどうしたら上手くできるのかな?って思います。

 

 

 

 

とりあえず、ポジティブバカのせいで自分の生き方に限界がきてるなぁと思います。ポジティブバカはポジティブバカを自覚した瞬間に辛くなる。だって、ただのバカなんだもん。やっぱりバカはしんどいよ。周りの人も自分も。

 

あと、こんなこと今まで思ったことないけど、何かを乗り越えるとか、そういうのって基本めんどくさいし、疲れますよね。

でも、自分の悪いところは治したいってすっごい思ってる。

 

 

すぐハロプロの話しちゃうけど、ハロプロっぽく言ったら、「どうにかできるほど賢くない 傷つかないほどバカじゃない」ってことなんだなと思います。

(ももちの明日はもっと優しくなれる〜のところでいつも感動する笑)

 

 

完全に心が折れたわけではありませんが、ぐにゃりと曲がりつつあるので、愚痴みたいになってしまいましたが、今日は以上です。